姫路蒲田村創業 おつかい菓子 甘音屋おつかい菓子 甘音屋

最新情報

風呂敷ラッピング始めました

風呂敷ラッピングを始めました。こちらは本店と神戸店

共通商品です。尚、しわや型崩れの可能性が

ございますので、ご配送はいたしておりません。

誠に申し訳ございません。

社員(職人・販売)を募集しています。

みなさま、こんにちは 姫路 和菓子 甘音屋です。

 

甘音屋ではこの春から業務拡大に伴って人材を

 

募集しています。

 

製造・販売ともに人材を募集しており、とにかく

 

体力とやる気のある方にお越し頂きたいと

 

思っております。

 

製造については和菓子洋菓子を問わず

 

経験のある方、大歓迎ですが経験の無い方でも

 

もちろん結構です。販売は主に社員を募集して

 

います。

 

甘音屋は姫路にお店を出して2年半。来年は

 

新しい取り組みによってまた違った甘音屋を

 

見ていただきたいと思っています。

 

少しでも興味を持たれた方、一度ご連絡

 

ください。

 

㈱甘音屋 079-239-1220 担当 森

社員を募集しています

甘音屋では業務拡大に向けて人材を募集しています。

 

業務拡大の内容については一つは百貨店販売の強化。

 

現在のお取引先はヤマトヤシキ様、神戸大丸様、新宿

 

伊勢丹様です。販路を拡大するつもりは無く、あくまで

 

既存のお取引先とのお取引をより内容のより濃いもの

 

 にしたい と思っています。

 

そしてもう一つは本店の強化。接客も含めた販売力

 

にブラッシュアップをかけたいと思っております。

 

そして、全体として企画力を強化したい。お客様に

 

ワクワクして頂けるような店づくり、商品づくりを

 

考えていきたいと思っています。

 

業務内容については上記の通りです。

 

条件その他は双方の条件を提示しながら

 

お話を進めたいと思います。年齢や性別、

 

経験その他は全く問いません。和菓子に

 

興味を持って元気とやる気のある方

 

一緒にお店をつくって行きませんか?

 

ご連絡はお問い合わせ画面もしくは

 

お電話(079-239-1220担当森)

 

でお願い致します。

HP更新しました

HP更新しました秋冬季節商品をご紹介しています。尚、「よきかな」は少し発売が遅れておりますご容赦くださいませ。

和菓子店を開くまで(3)

さて和菓子の世界へ1歩踏み出したまでは良かったのですが、修業先も決まらないまま会社を退職した私は「宛てもないのに良くまあやるよ」と自分で自分にあきれていました。 しかし「心中に希望を持っていれば必ず物事は好転していく」という亡くなった祖父の家訓を信じ、1歩1歩和菓子の道を踏みしめ、歩き始めました。

修業先を探す事になった私は、とにかく自分が好きになれる和菓子を探そうと京都、大阪、神戸の和菓子店を片っ端から廻りました。もともと百貨店の仕事も「足でかせぐ」というスタイルだったので食べては歩き、食べては歩き、毎日就職活動に勤しみ数え切れないほどの店を廻りました。そして探し廻ること2ヶ月、ようやく「ここや!」という店が見つかりました。それは大阪箕面にあります「菓室創庵」という店です。その店は現在、大阪を中心に活躍しています「かむろ」という店です。私が入った頃はまだ「菓室創庵」という名前でしたが、イチゴ大福やどら焼きのクオリティの高さに驚き、この店で修行したい。そう思い菓室創庵の門を叩いたのでした。

当時、菓室創庵は百貨店進出を考えておられ、事業を大きく拡大して行きたいという時期だったようで人出が足りないという事もあり、人材の確保を検討していたようです。私は自分の持っている百貨店での経験をお店で活かしてもらい、私自身はは職人として和菓子を学ばせてほしい。そう願い出て、和菓子に対する熱意と今後の将来性を社長にお話をし、弟子入りを志願したのです。社長はとても懐の大きな方で私の熱意を汲み取って下さり、採用して下さったのです。

採用が決まり、初出勤の日は2月10日でした。朝5時半に起きて、家を出るのが6時半。家から店まで2時間半。家を6時半に出ても着くのは9時です。初日は新しい機械の導入であまり内容は覚えていませんが翌日からのスケジュールはハードなものでした。「悪いが今晩泊まってくれへんか?」と言われ徹夜で作業する事も多く、時に42連勤という事もありましたが「少しでも自分を必要としてくれている」そう思うと嬉しくて疲労感よりも感謝の気持ちが強く、和菓子に触れる喜びそして心地よさを感じ、充実した毎日を送っていました。(つづく)

甘音屋が坂下千里子さんのブログに紹介されました!

なんと甘音屋が最近ではママタレントとしても有名な、

坂下千里子さんのブログに紹介されました!

冷やしみたらしがとても気に入っていただけたようで、よかったです!

坂下千里子さんのオフィシャルブログは下記リンクよりどうぞ。
坂下千里子さんオフィシャルブログ