姫路蒲田村創業 おつかい菓子 甘音屋おつかい菓子 甘音屋

最新情報

神戸店について

 

 このたび8月28日をもちまして神戸店を閉店させていただきました。

 大丸神戸店様、和菓子担当部署の皆様、その他関係各社の皆様には

 本当にお世話になりました。また何よりも神戸店をご愛顧賜りました 

お客様に心から感謝し厚く御礼申し上げます。私どもの本当に勝手な都合で

皆様には大変なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。何卒、何卒ご寛恕を
 
賜りますよう伏してお侘び申し上げます。

また引き続き姫路本店、各地(大丸神戸店を含む)でのイベントをご愛顧賜りま

すようお願い申し上げます。

 

また、商品や今後のお問合せにつきましては
 
同ホームページお問合せから。もしくは079-239-1220(担当 森)まで
 
ご連絡下さいませ。大変ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し
 
上げます。

 
 
㈱甘音屋 代表取締役 森 雅史
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

先日感じたこと

皆様こんにちは。

姫路 和菓子 甘音屋の店主でございます。

店主のブログ随分とお休みしており、大変失礼を

致しました。

忙しさに感けている自分を大変恥ずかしく思います。

 

実は先日、子供の授業参観に行って参りました。

そこである事に気が付きました。

それは男女の違いについてです。

 

少し早く着いた私は、休み時間から教室に入って待って

いました。

クラスの中には女子達がたくさん居て殆どの女子が

笛の練習をしていました。おそらく近くある授業に

向けての練習なのでしょう。

一人で吹いている子やグループで吹いている子。

様々でした。

 

それに対し、休み時間が終わると

汗びっしょりになって帰ってくる男子。

夢中になって遊んできたのでしょう。

ワイワイガヤガヤと大盛り上がり。

 

そう考えると(全てではありませんが)、

女性というのは今(現在)から遠くない現実と

向き合い、計画を立てて歩む。

男性というのは現実と向き合う事よりも

やりたいことに向かって走る。そんな男女の違いを

感じました。

 

私もやはり現実を直視するというよりは、

むしろやりたいことをやらせて頂いています。

そして多くの女性に支えられていると思います。。

 

家庭もそうですし会社もそうです。現実的なツメを

してくれるのはいつも女性。ありがたい限りです。

 

小学生を見て感じた事。当社や我が家で感じていること。

本当に小さな出来事ですが、社会の縮図であるとつくづく

感じました。

本当に女性の力は偉大だと思います。

イベント出店について

イベントの出店

場 所 : 三越日本橋本店

期 間 : 6月12日(水)~18日(火)

内 容 : 冷しみたらし、味感大福、果里など人気商品を取り揃えて




イベント出店のお知らせ

イベント出店のお知らせ

場 所: 新宿伊勢丹B1和菓子コーナー

期 間: 1月23日(水)~29日(火)

内 容: 果里、イチゴ大福など本店で人気の商品を取り揃えて 


 

和菓子職人を募集しています。

和菓子職人を募集しています

当社では3月以降の業務拡大に向けて和菓子職人を募集しています。

年齢や経験は問いません。とにかくやる気と熱意がある方とお仕事

をしたいと思っております。一緒に会社を大きくしていきませんか?

興味のある方一度ご連絡をください

イベントについて

2012年度のイベントの予定はございません。

風呂敷ラッピング始めました

風呂敷ラッピングを始めました。こちらは本店と神戸店

共通商品です。尚、しわや型崩れの可能性が

ございますので、ご配送はいたしておりません。

誠に申し訳ございません。

社員(職人・販売)を募集しています。

みなさま、こんにちは 姫路 和菓子 甘音屋です。

 

甘音屋ではこの春から業務拡大に伴って人材を

 

募集しています。

 

製造・販売ともに人材を募集しており、とにかく

 

体力とやる気のある方にお越し頂きたいと

 

思っております。

 

製造については和菓子洋菓子を問わず

 

経験のある方、大歓迎ですが経験の無い方でも

 

もちろん結構です。販売は主に社員を募集して

 

います。

 

甘音屋は姫路にお店を出して2年半。来年は

 

新しい取り組みによってまた違った甘音屋を

 

見ていただきたいと思っています。

 

少しでも興味を持たれた方、一度ご連絡

 

ください。

 

㈱甘音屋 079-239-1220 担当 森

社員を募集しています

甘音屋では業務拡大に向けて人材を募集しています。

 

業務拡大の内容については一つは百貨店販売の強化。

 

現在のお取引先はヤマトヤシキ様、神戸大丸様、新宿

 

伊勢丹様です。販路を拡大するつもりは無く、あくまで

 

既存のお取引先とのお取引をより内容のより濃いもの

 

 にしたい と思っています。

 

そしてもう一つは本店の強化。接客も含めた販売力

 

にブラッシュアップをかけたいと思っております。

 

そして、全体として企画力を強化したい。お客様に

 

ワクワクして頂けるような店づくり、商品づくりを

 

考えていきたいと思っています。

 

業務内容については上記の通りです。

 

条件その他は双方の条件を提示しながら

 

お話を進めたいと思います。年齢や性別、

 

経験その他は全く問いません。和菓子に

 

興味を持って元気とやる気のある方

 

一緒にお店をつくって行きませんか?

 

ご連絡はお問い合わせ画面もしくは

 

お電話(079-239-1220担当森)

 

でお願い致します。

HP更新しました

HP更新しました秋冬季節商品をご紹介しています。尚、「よきかな」は少し発売が遅れておりますご容赦くださいませ。