姫路蒲田村創業 おつかい菓子 甘音屋おつかい菓子 甘音屋

最新情報

神戸大丸に出店致します

イベントのおしらせ

 

場 所 : 大丸神戸店B1 スイーツセレクションコーナー

 

期 間 : 3月19日(水)~25日(火)

 

内 容 : いちご大福「小春」、コラボレーションあんぱん「二兵衛」、冷しみたらし

「せせらぎ」など

当社のライバル

皆様、こんにちは。姫路 和菓子 甘音屋です。最近東京方面の百貨店に

 

出店する際に車で移動することが多いのですが、新しく改装したサービス

 

エリアを覗くと人、人、人。平日にもかかわらず多くの人で賑わっています。

 

あれだけ多くの方がサービスエリアで物を購入し、特にお土産としてお菓子を

 

購入される。えらいことだ。と思います。私がここのところ感じていることは

 

ライバルは同業他社と思われがちですが、そうではありません。お客様が消費する

 

時間ではないか?と思います。昨今の消費動向がここまで激変することをだれが

 

予想したでしょうか?携帯電話でメールを送っている時間、携帯で音楽を聞いている時間、

 

PCを触って買い物をしている時間、コンビ二で買い物する時間、働く時間、旅行する時間、

 

SAで買い物する時間。などなど時間の消費との勝負です。そこにいかに「和菓子」を楽しみたいと

 

思って頂けるか?「和菓子」と考えたときに初めて当社を選択していただけるか否か?というところに

 

行き着きます。私は出来れば「和菓子」という選択の前の段階で「甘音屋」に行きたい。

 

そう思って頂ける存在になりたいと思っています。そうすれば同業他社との競争は避けられます。

 

私は和菓子という前に当社の存在をもっと身近に感じていただきたい。そう思っております。

 

今まで取り組んできたこともそうですが、時間を割いて「甘音屋」に行きたいな。そう思って

 

頂ける存在にならなくてはいけないと思っています。

 

来年初からその取り組みについて一歩前に進めるよう準備を整えて参りたいと思います。

 

今後とも姫路 和菓子 甘音屋をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 

あんぱん「二兵衛」について

豊臣秀吉に仕えた「竹中半兵衛」と「黒田官兵衛」を「二兵衛」(にへえ)と言います。

 

播磨攻略において大活躍した二人は、「よきライバル」として知られている他に、多くの

 

逸話として語り継がれているように、固い「絆」で結ばれた特別な関係であったと言われ

 

ています。

 

2014年NHK大河ドラマが「軍師官兵衛」に決定した事をきっかけに「二兵衛」

 

ゆかりの地、岐阜県垂井町と兵庫県姫路市に本社を構える、ベーカリー「グルマン・ヴィタル」と

 

和菓子処「甘音屋」両社が力を合わせ、「二兵衛」という商品名で「あんぱん」を共同開発し、

 

発売の準備が整いました。

 

「甘音屋」は和菓子の命とも言える餡を作り、「グルマンヴィタル」は長年培った技術を存分に

 

奮って生地を作りあげました。両社の強みを活かし、あんぱん「二兵衛」を作り上げることが

 

できたことは、大変意義のあることだと考えています。当時の二人のように、互いを認め合い、

 

尊重し、力を合わせ、心を込めて作り上げたあんぱん「二兵衛」をお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

 

                                                              

コラボレーションあんぱん「二兵衛」について

コラボレーションあんぱん「二兵衛」について

 

岐阜県不破郡垂井町ベーカリー「グルマンヴィタル」との共同開発

 

あんぱん「二兵衛」を銀座三越にて先行販売いたします。

 

期 間:11月6日(水)~12日(火)の期間限定

 

場 所:銀座三越B2イベントスペースにて

 

 尚、二兵衛について詳しくは店主のブログをご覧下さい。

伊勢丹新宿店に出店します

伊勢丹新宿店に出店します(イベント)

期 間 : 11月20日(水)~26日(火)

場 所 : 新宿伊勢丹B1和菓子「今め菓子」コーナー

内 容 : 果里、季節商品、新商品を取り揃えて

三越銀座店に出店します

三越銀座店に出店します(イベント)

期 間 : 11月6日(水)~12日(火)

場 所 : B2和菓子コーナーイベントスペース

内 容 : 果里やみかん大福など季節の商品を取り揃えて

伊勢丹立川店に出店します

伊勢丹立川店に出店します(イベント)

期 間 : 10月2日(水)~8日(火)

場 所 : B1和菓子コーナー(エスカレーター横)

内 容 : 果里(黒糖、しょうが味)他季節の和菓子を取り揃えて

横浜髙島屋に出店します

横浜髙島屋に出店します
(イベント)

期間:9月11日(水)~17日(火) 

場所:横浜髙島屋 B1和菓子コーナーイベントスペース

内容:冷しみたらし、黒みつ団子、果里など人気の商品を取り揃えて

神戸店について

 

 このたび8月28日をもちまして神戸店を閉店させていただきました。

 大丸神戸店様、和菓子担当部署の皆様、その他関係各社の皆様には

 本当にお世話になりました。また何よりも神戸店をご愛顧賜りました 

お客様に心から感謝し厚く御礼申し上げます。私どもの本当に勝手な都合で

皆様には大変なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。何卒、何卒ご寛恕を
 
賜りますよう伏してお侘び申し上げます。

また引き続き姫路本店、各地(大丸神戸店を含む)でのイベントをご愛顧賜りま

すようお願い申し上げます。

 

また、商品や今後のお問合せにつきましては
 
同ホームページお問合せから。もしくは079-239-1220(担当 森)まで
 
ご連絡下さいませ。大変ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し
 
上げます。

 
 
㈱甘音屋 代表取締役 森 雅史
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

百貨店のデパ地下について

みなさん。こんにちは。姫路 和菓子 甘音屋です。
いきなりですが、デパ地下ってなぜお客様が多く、

賑わっていると思われ
ますか?様々な要因があるのですが、私は一つの要因として「信頼・信用」

精神誠意、取り組んでお客様と向き合っていることだと思います。この15年
で食品の表示・品質などの

事件が沢山ありました。百貨店もそのたびに対応に
追われ、大変だったと思います。しかし、お客様からの

ご意見から目を背けず
取り組んで来たことが今日の成果ではないか?と私は思っています
(間違って

いたらごめんなさい)。だから非常に回転良く、新鮮なものが
お客様の手に渡り、その鮮度、品質に対して

ご評価を頂いているのではない
でしょうか?
ここからは持論ですから「間違っている!」「何を言っているの

だ?」と
思われたらお許しください。
最近、「長くお日持ちする商品」についてのお問合せや、ご要望が多い

ですが、和菓子は「長く日持ちするもの」というイメージがある様ですし、
そこを第一優先として求められる

ことも少なくありません。
しかし、日持ちがしないことでお買い求め頂けないことは致し方ないと
思ってい

ますし、それを日持ち優先で商品開発をしたり、日持ちするように
改良したいとも思えません。
何故なら

商品は出来立てが一番美味しい(中には時間をおいたほうが良いものも
ありますが)。私は「日持ちは

しないけど甘音屋のお菓子を食べたい」という
お客様の信用と信頼を裏切りたくないと思っているのです。

極端かもしれませんが
「甘音屋の菓子は、美味しいけれど日持ちしないから買わない」ではなく
「甘音屋の

菓子は、日持ちしないけど美味しいから買いたい」と言われるように
ならなくてはいけないと思っています。

私が目標とする東京銀座の「最中」
や東京上野の「三笠」のお店もそうです。見習わなくてはいけないと

思っています。
今後のことですが、当社は賞味期限の短縮、商品アイテムの減を目標に取り組んで実行

 していきたいと思います。