姫路 和菓子 甘音屋の最新情報

2013年11月24日

当社のライバル

皆様、こんにちは。姫路 和菓子 甘音屋です。最近東京方面の百貨店に

 

出店する際に車で移動することが多いのですが、新しく改装したサービス

 

エリアを覗くと人、人、人。平日にもかかわらず多くの人で賑わっています。

 

あれだけ多くの方がサービスエリアで物を購入し、特にお土産としてお菓子を

 

購入される。えらいことだ。と思います。私がここのところ感じていることは

 

ライバルは同業他社と思われがちですが、そうではありません。お客様が消費する

 

時間ではないか?と思います。昨今の消費動向がここまで激変することをだれが

 

予想したでしょうか?携帯電話でメールを送っている時間、携帯で音楽を聞いている時間、

 

PCを触って買い物をしている時間、コンビ二で買い物する時間、働く時間、旅行する時間、

 

SAで買い物する時間。などなど時間の消費との勝負です。そこにいかに「和菓子」を楽しみたいと

 

思って頂けるか?「和菓子」と考えたときに初めて当社を選択していただけるか否か?というところに

 

行き着きます。私は出来れば「和菓子」という選択の前の段階で「甘音屋」に行きたい。

 

そう思って頂ける存在になりたいと思っています。そうすれば同業他社との競争は避けられます。

 

私は和菓子という前に当社の存在をもっと身近に感じていただきたい。そう思っております。

 

今まで取り組んできたこともそうですが、時間を割いて「甘音屋」に行きたいな。そう思って

 

頂ける存在にならなくてはいけないと思っています。

 

来年初からその取り組みについて一歩前に進めるよう準備を整えて参りたいと思います。

 

今後とも姫路 和菓子 甘音屋をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kamada-amaneya.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/154

コメント