このページの位置情報

姫路 和菓子 甘音屋の最新情報

2010年11月 6日

新しい取り組みについて

姫路和菓子甘音屋です。最近、時代や将来の話が多くなりますが、

もう少し話をさせて下さい。

毎日、店売りの売上データーを取って日報をつけていますと、前年と

 比べ売上が伸びています。それだけお客様が足を運んでくださっている

のだと思うと大変嬉しく思います。しかしながら売上はたしかに伸びているの

ですがこれは当たり前だと思っています。これはあくまで自分に言い

聞かせている事ですから他店や他業種の方にとって不愉快に感じられ

たら無視してください。

 

私はこれから10年は「第二の淘汰の時代」であると持論を吐き

ました。これから様々な予見が我々の前に立ちふさがり、厳しい局面を

迎えると思っています。

先日、関西のある有名な菓子店が開店以来初めて前年を割ったと聞き

ました。また今まで行列ができていた店が行列が無くなったとも聞きました。

「えっ!あの店が!」とおもわず声をあげてしまいましたが、「ついにきたか」

とも思いました。

それだけお客様の志向の移り変わりが激しいということです。

そう考えると去年と同じ取り組みをしていてもどうしようもない。

前年の成功事例なんて今年の失敗事例になる可能性が十二分にあるなかで

新しい取り組みを行う気持ちを持ち続けることが大切であると考えます。

いつか「無能な経営は過去の成功事例を今にあてはめることだ」と言われたことが

あります。まさに今は過去の成功事例を振り返る時間があれば新しい成功を

創造しようとすることに労力を注ぐことが有効的と考えます。

甘音屋は来年3月で2周年を迎えます。3年目に入る来年は一層、創造性を

高め進化し続けていきたいと考えています。

今日は少しでも共感して頂ける方へのメッセージとして強く熱く語りました。

また色んなご意見があればお聞かせいただきたいと思っております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kamada-amaneya.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/103

コメント

こんにちは、ブログ拝見しました。

店主さんの奮闘、情熱がとてもリアルに伝わります。頑張って下さい。

結婚で東京に来ましたが実家が姫路なので、帰った時には寄らせて頂きたいと思います。(#^.^#)

いちご大福、ネットでは買えないですよね・・?

おいしそう・・><

投稿者: 愛 | 2010年11月10日 10:37